2.視線が熱い

複数での合コンや何かしらのイベントで出会いの場がある時、どの子がいいかなと考えた時女性たちも同様にハンティングをしている。 男女問わず好きな子や気になる人には視線がどうしても行くし、自分以外の人と楽しく話をしていれば余計に気になる存在にもなるものではないだろうか。

特に特定の女性からの視線やアイコンタクトの頻度が多い時、自分から話しかけてみると交友率も高まるだろう。女性からの熱い視線を見逃してはいけない。

3.女性から話しかけてくる

これは光栄なことだろう。自分が苦手な女性だとしても、まずは基本的なお話をしていくことで実は趣味が同じだったり、親身に悩みを聞いてくれるような温かい女性だったりと行為を持って話を掛けてくる相手は大切にしていきたいもの。まず何でも話をしてみることで分かり合えることは沢山あるからこそ出会いは面白いのだ。

  • 仕事の悩み
  • 人生の悩み
  • 将来の目標
  • 趣味
  • 出身地
  • 雑学

こういった何気ないことから、連絡先を交換したり、何かしらの発展が見込みやすくなるだろう。

4.声のトーンが高い

男女問わず興奮してくるといつもよりも声のトーンが高くなる。
例えば以下のようなことを見ると納得できるはず。

  1. 男女間でのドキドキしている時
  2. スポーツ観戦中
  3. 感動した時
  4. 嬉しい時

心理的に感情コントロールが出来なくなっている時、このドキドキ感が声に表現されていること、察知できると獲得率も高まるだろう。

5.リアクションが大きくなる

男も同じことがいえるかもしれないが、女性もそれは同様にあることがこのリアクションの変化。
好きだから、気になるからこそ素直になれない反面リアクションを大きくしてしまったり、こういった行動をとることで気持ちを伝える手段の1つとして表現していることがあるのだ。

男でも「えー!マジでー!」と大声でリアクションを取る人を一度は聞いたことがあるのでは。
本当は素直に大人しくしている自分なのに、こういった場になると、こういった気に入った女性を目の前にするとオーバーリアクションになったりするのは女性もあるということ。

6.彼女いる?と確認してくる

  • 「彼女、本当にいないの?」
  • 「彼女いる?」

こういった具体的な質問をしてくるということは、気はないというわけではない。

ただ気をつけたいのは、「彼女いないよ。じゃ、付き合う?」なんて急に直球勝負に出るとデッドボールを食らう可能性が高いので、そういった場合は冷静になることは大事。 帰り際まで様子を見ることも大事。そして良い手ごたえを感じそうだったら

  • 「今度ご飯行こう」
  • 「美味しいご飯屋知ってるから一緒にどう?」など、

こういった少しずつの歩みよりを大切にするとよいだろう。

もしかして?女性が好きな男に取る態度とは?いかがだったろうか?女心を読み取るのはそう簡単ではないが、一つ一つのしぐさや行動態度を見ながら、どのような感情の変化があるのか、また女性の心理はどうなのかをすこしずつ見破れるとよいだろう。 焦らずが一番。また自分もイイ男やモテる男になるために、自分磨きもわすれてはいけない。

返事を書く